EDにはバイアグラ!という理由

 

バイアグラがEDに効く理由は

ED=勃起不全になってしまったら、バイアグラの力を借りてセックスを満喫しようと考える男性は多いでしょう。
自力で勃たなくてもバイアグラがあれば大丈夫、という信頼感は厚いもの。

頼りにされるには、それだけの根拠があるはずです。
EDとバイアグラの関係について理解を深め、効果的な服用を目指しましょう。

EDはなぜ起こる

年齢を重ねると勃起力は弱まると捉えられがちですが、EDは20~30代でも発症します。
不規則な生活リズムやストレス、ほかの病気のための投薬など、EDを引き起こす原因はさまざま。

正常であれば、性的な刺激が脳から陰茎に伝わることで勃起が起こります。

1、性的刺激を受ける
2、興奮が脳→脊髄→陰茎へと伝わる
3、体内で一酸化炭素が放出され、サイリックGMP生成の合図となる
4、サイリックGMPによって血管が拡がる
5、海綿体に血液が流れ込む
6、血流と血圧が急上昇して海綿体が硬くなる(勃起する)

 

これが勃起のメカニズム。
ところがEDの人は、サイリックGMPがすぐに分解されてしまうので、血管拡張作用が機能しません。

どうしてEDになってしまうのか?
以前のようなスムーズな勃起はもう起こらないのか?

ここでは、EDや正常な勃起についての疑問を解消していきます。

身体が原因・器質性ED

身体のほかの部分がダメージを負っていることで勃起が邪魔されているのが器質性ED

加齢による動脈硬化(糖尿病、高血圧などの生活習慣病)をはじめ、脊椎損傷の神経障害、
テストステロンの不足に代表される内分泌機能の低下など3つの種類に分けられます。

テストステロンは男性ホルモンの一種で筋肉や骨格を発達させる働きがありますが、30代頃から減少。
勃起のパワーどころか性欲そのものを低下させてしまったり、不定愁訴を起こす男性更年期障害の原因にもなっています。

メンタルが原因・心因性

悩みやストレスなどメンタル面での不調が原因で起こるのが心因性ED
身体の機能では問題ないものの、精神疾患や過去のトラウマ、心配ごとなど、いろいろなことがきっかけとなって引き起こされます。

過去にセックで失敗したことがあり、その体験が「今回もうまくできないかも・・」という緊張を生んで負のスパイラスに陥ってしまうことも。

失敗によるコンプレックスだけでなく、自分の身体に対する劣等感や女性との関係悪化など、セックスとは直接つながりのないこともEDの原因になりうるのです。

服用中の薬が原因・薬剤性ED

EDとは関係のない病気のために服用している薬剤の副作用によってEDを発症するケースもあります。

降圧剤や利尿剤、血管拡張剤、向精神薬や抗うつ薬、消化性潰瘍治療薬などを服用していてEDになったという人は、担当医に相談してみましょう。

薬を変更、または中断することでED症状が改善することがあります。
ただ、治療中の病気を悪化させるリスクもあるので、自己判断での断薬・減薬は絶対にやめましょう。

シルデナフィルの働きとは

バイアグラの主成分はシルデナフィル

もともと狭心症の治療薬として研究されていたところ勃起作用があるとわかり、1998年にアメリカのファイザー社が世界初のED治療薬として販売をはじめました。

シルデナフィルのおもな働きは性器の血行促進
性的刺激が陰茎に伝わってから血管拡張・血流アップまでがスムーズに起こるようサポートし、パワフルな勃起へと導いてくれるのです。

血流アップで勃起をサポート

そもそも勃起が起こらない理由は、血管拡張作用をもつサイリックGMPが分解されてしまうから。
EDの人はPDE5という酵素の発生が過剰だったり不安定だったりするため、サイリックGMPが正常に作用せずに血流不足になってしまうのです。

シルデナフィルを服用することで、PDE5の働きを抑制しサイリックGMPを活性化。
ここぞというタイミングで陰茎への血流を促し、強力な勃起を実現するのです。

最大限の効果を得る

シルデナフィルの効果を得るためには、服用方法にコツがあります。
薬なんだから食後に飲めばいいんでしょ、という考えでは効果を半減させてしまうことに。

バイアグラの基本的な服用方法は、

・空腹時に服用する
・セックスの1時間前に服用する

これは、シルデナフィルが料理の油分に弱いため。
胃や腸に内容物が残っていると、シルデナフィルがうまく吸収されないまま排泄されてしまいます。
せっかくバイアグラを服用したのに、思ったほど効果が得られなかったというのは食後に服用してしまったケースがほとんど。

シルデナフィルを効率よく吸収するためには、胃や腸に何も残っていない状態であることが大切です。

セックスの前に食事を摂る予定があるなら、先にバイアグラを飲んでおいて30分ほど経ってからであればOK。
シルデナフィルの吸収が完了していれば、食事をとっても問題ありません。

バイアグラの勃起パワーを得るためには、正しい副用方法を守ってくださいね。